5月1日、「あぐかる」の取材のため、ちよ農場さんの田植えを見学させていただきました。
お天気に恵まれ、監督の息子さんの社会科見学も兼ねた取材は、終始にぎやかに行われました。

まずは、4月上旬に種まきをしたビニールハウスの中を見学。
緑の絨毯のように、苗がきれいに生えそろっています。

苗箱から取り出した苗は、こんな風に固まっています。
それを田植機に乗せて、

いよいよ田植えです。
広い田んぼに田植機が次々と苗を植えていきます。

快晴の中、筑波山を背景に、田植機はどんどん進みます。

田植機が入らない田んぼの隅は、手作業で苗を植えます。

しっかりと田んぼに植えられた苗です。
苗床での苗の育ちが悪いと、根がしっかり田んぼに食い込まず、浮いてきてしまうそうです。

そうこうしていると、監督と監督の息子さん、スタッフ、が小高いところに上り始めました。

「米の栽培を邪魔する悪天候や、害虫は俺たちが許さん!」
「農業戦隊ヨンレンジャー参上!」
「バァーーーーーン!!!」

わー。
ぱちぱちぱち。

とても充実した取材になりました。
見て学んだことを活かして、「あぐかる」の制作、ますますがんばります!
ご協力くださったちよ農場さん、ありがとうございました!